某社の営業資料、グラフマジックを駆使して出玉性能のアップに成功。

メーカー・販社

営業資料ってあるでしょ。機械見に行った時に貰ったり、営業マンが営業の時に使うアレ。で、よくその営業資料でスペックの説明する為に円グラフ使う場合多いでしょ。

スポンサーリンク

グラフマジック

twitterに某社の営業資料のグラフがおかしいっていう投稿が流れてきたんだけど、そのグラフが大体こんな感じ。簡単に作ったから正確じゃないけど、イメージで。

これ何かって言うと、BB後のRTの比率。100Gが39.5%、200Gが58.7%、で無限が1.8%っていう振り分けみたい。これだけ見ると何がおかしいかよく分からないかもしれないけど、この比率通りに作った円グラフが↓

明らかに無限が大きくなってるw

RB後のRT比率の円グラフもこんな感じで無限を大きく見せている。ま、この手のグラフマジックはよくあるんだけど、大体は棒グラフを立体化して軸を変えたり、円グラフだと中心をずらしたりして見せたい所を大きく見せるって感じだけど、このグラフ、明らかに数値とグラフの比率が合ってないよねw

という訳でこのグラフを見かけても決して笑ったりしないように。

コメント