パチンコ業界系ブログの2大巨頭、同じ様なタイミングで同じような構成で同じ機種を紹介。

その他

パチンコ業界系ブログの2大巨頭と言えばパチンコ日報と常時山本であることには異論はないはず。その2大巨頭が偶然にも同じタイミングで同じ機種を紹介するというミラクルが発生。

まずは山本界のエース・常時山本が5月1日に更新したエントリー。

最近は役物系のニーズが高いためレパートリーの一つとして役物コーナーも新基準に向けて必要になってきそう。

直近だと役物+1種2種の「CR犬夜叉」が販売される。

役物の動きは公式動画で・・・^^;

パチンコ市場と今後の機種構成:常時山本

そして次は日報界のレジェンド・みんな大好きパチンコ日報の5月2日のエントリー。

スポンサーリンク

どんどん進化をするアナログ抽選方式にあって、ハラハラドキドキ感をパワーアップしたのがディライトの1種、2種混合機の「犬夜叉」だ。同じく1種、2種混合タイプである「うしおととら」では、液晶で図柄を揃えた後の役物抽選は、天下一閃の下段ステージと使っていたが、犬夜叉では新開発クルーンのインフィニティが採用されている。

その動きは動画を見れば一目瞭然だ。

いよいよパチンコはアナログ抽選可視化時代の到来か!?:パチンコ日報

犬夜叉ね。で両方共YouTubeの公式動画が貼られてる。これね。

まぁ、毎日更新してるとどうしてもネタが被るのは仕方がないよね。直近に販売される機種を扱うのはタイムリーだし・・・ん?犬夜叉って6月だよね。1ヶ月前っていうのはちょっと早いね。

あ、直営店にはもう導入されてるんだね。

そう言えばデータも出回ってたね。結構いい数字出てるみたい。2大巨頭にも紹介されて、直営店の数字も良いとなれば欲しくなっちゃうね。まだ残ってるのかな?GW明けに担当営業マンに確認だね(にっこり)

コメント