パチンコ業界の依存症対策は一定の効果はあると思うんだけど。

ニュース

ギャンブル依存症対策法が成立したていうニュースが少し前にあったけど。

ギャンブル依存症対策法が成立
 ギャンブル依存症対策法は6日、参院本会議で成立した。自民、公明両党と日本維新の会が共同提出していた。カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案の成立に先立ち、国内でのカジノ導入へ抵抗感を薄める狙いが

これから議論が本格化するんだと思うけど、やっぱりパチンコは相変わらず叩かれるよね。

「先にパチンコ依存症対策をしておくべきだった」IR法案に賛成票の足立康史議員・元大王製紙の井川意高氏が語る"カジノ法案の意義"
先週の衆院本会議で自民、公明、維新などの賛成多数で可決された、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案。安倍政権が成長戦略の目玉として成立を目指す最重要法案のひとつで、今後、参議院で審議し、来月には成立する見通しとなっている。 安倍総理は4年前のシンガポール
パチンコ換金 規制を/依存症防止 カジノ解禁論外/参院委で田村氏
橋下氏「ギャンブル依存症にはパチンコが含まれるけど、ギャンブルにはパチンコは含まれない。これはおかしい」
安倍政権が今国会での成立を目指すIR法案。AbemaTV『橋下徹の即リプ!』には、視聴者から「野党はギャンブル依存性が増えるとして反対するのであれば、パチンコをまず規制すべきではないか」との意見が寄せられた。橋下氏は「パチンコ問題を取り上げるのはインターネット
スポンサーリンク

基本的にはパチンコの規制をもっと強化しろって言うのが世間の大多数の意見なのかもしれないけど、一方でこういうニュースもあって。

ぱちんこ依存問題 電話相談499件
ぱちんこ依存問題相談機関リカバリーサポート・ネットワーク(RSN)の5月の電話相…

ぱちんこ依存問題相談機関リカバリーサポート・ネットワーク(RSN)の5月の電話相談件数は499件で、前月より96件多かった。

ぱちんこ依存問題 電話相談499件:アミューズメントジャパン

この内、RSN沖縄事務所が受けた電話が316件、内73%が初回相談で、その経路の54%がホールのポスターとのこと。またRSNの電話相談は2017年から倍近くになっているらしい。

パチンコ依存問題の相談機関、リカバリーサポート・ネットワーク(RSN/西村直之代表)がまとめた2017年における電話相談事業の報告書によると、昨年1年間における相談件数は4,923件で、前の年の2,502件から2倍近い増加となった。

相談件数約2倍に RSNが2017年の電話相談事業で報告書:遊技通信web

勿論、これで十分な対策を行っているという訳では無いとは思うけど、多分、パチンコを批判している人達はこういう数値は知らないんだろうね。批判されるのは全然良いんだけど、公平な議論をして欲しいよね。ところで、ギャンブル依存症対策法ってギャンブル「等」じゃなくなったの?

コメント