パチンコをギャンブル性を無いような形にするって言うけど具体的にどの程度なんだろう?

ニュース

BSフジのプライムニュースで菅官房長官がパチンコに関して発言したみたい。


この「ギャンブル性を無いような形にする」っていう発言が、何故か「換金禁止」という形で拡散されちゃってる。よく聞くと「とか」って言ってるし、23兆円っていうのも少し前の数字だから、多分ガースーはこの辺のことはあんまり詳しくないんだろうと思う。

でもこのギャンブル性を無くすっていうことに関しては我らがウサミンも同じ様なことを言ってて。

スポンサーリンク


どこの現場かよく分からんけど、ギャンブル性をギャンブルと呼べないくらいに落とすことが現実問題らしい。この「ギャンブル性を落とす」って具体的にどのラインなんだろう。

最終的にはお金の問題になると思うんだけど、そうなると個人の価値観の問題になるから線引なんてできないと思うんだよね。本当にパチンコからギャンブル性を無くそうとするなら、賞品提供禁止するしか無いと思う。ただ、結局それをした所でパチンコ依存症は解決できるかもしれないけど、公営ギャンブルなり、それこそカジノに流れるだけで根本的な解決にはならないんじゃないのかな?

で、もうひとつの疑問は仮に現行の枠組みの中で「ギャンブル性を無いような形」ができたとしたら、例えば広告宣伝規制とか緩和されることあるのかな?誰か教えて。

ちなみにTwitterでこんなアンケートがあって。


現時点で回答が10,000件で換金規制に賛成が90%。属性は大分偏っていると思われるけど、参考までに。

「パチンコの在り方」について業界として本気で考える必要があるのかもしれないね。

コメント