情熱リーグとは何だったんだろう。

その他

最近、ホール間のM&Aが活発。大手法人が中小法人を買うパターンが多いけど、中小同士のM&Aも結構あったりして、日常茶飯事化してる感じもするけど、ちょっと個人的に気になったM&A案件があって、それは兵庫の太陽産業がミクちゃんガイアのタツミコーポレーションに買収されたっていう案件。何が気になったかというと、この太陽産業の社長さんが情熱リーグの2代目の理事長というところ。

太陽産業という会社は知らないけど、代表者名には見覚えがあって。調べてみると、ぱちんこ情熱リーグの2代目?理事長の三山氏が代表の会社でした。ちなみに、ぱちんこ情熱リーグは去年を最後に開催終了、オフィシャルでは充電期間に入ったと発表しています。

ミクちゃんガイアチェーンが兵庫県のパチンコ店をM&A:ジェネピ

情熱リーグ。この記事にもあるように去年の第7回大会を最後に休止状態になっている。因みに、初代理事長の法人さんの店舗も去年の11月に1店舗閉店し、今は1店舗になっている。この前、結構大掛かりなリニューアルしたみたいだけど。

スポンサーリンク

過去の優勝店舗

過去の優勝店舗を調べてみた。

第1回:ペリカン駅前店(石川)

第2回:JOYSTAGE(愛媛)

第3回:ベラジオ本店(大阪)

第4回:ベラジオ庄内店(大阪)

第5回:パーラーグランド二軒屋店(徳島)

第6回:G-ONE三好店(徳島)

第7回:WINS一関店(岩手)

とこんな感じ。第1回のペリカンは2013年に閉店。法人としては、6店舗位あるのかな?確か2年位前に屋号を変えて心機一転って感じだと思う。第2回のJOYSTAGEはよく分からんけど、当時と変わらず2店舗での営業が続いているみたい。第3・4回はご存知ベラジオ。この店舗ではないけど、系列店舗で店長の不祥事があったのはまだ記憶に新しい所。

第5・6回のグランドとG-ONEは屋号は違うけど法人は同じ。ここは去年、大阪に進出したりして元気なイメージ。第7回のWINSもよく分からんけど東北で12店舗を展開している法人さんみたい。

こう見ると、結局良い店は良くてダメな店はダメっていう極当たり前の話になるんだと思うんだけども、じゃあ、情熱リーグって何だったのさって話。

スポンサーリンク

共に実践、共に感動、共に成長

情熱リーグのホームページってまだ生きてるんだけど、そこに掲げられてる理念が「共に実践、共に感動、共に成長」ってやつ。

実は、情熱リーグの決勝戦って一度見に行ったことがあって、それまでは個人的にはどちらかと言うと冷ややかな目線だったんだけども、実際に見ると、感動とまではいかないけど、ひとつの形としてはアリなのかなぁと思った。スタッフは一生懸命だったし。熱量は感じた。

ただ、それとは別に、第1回優勝店舗が2年後に閉店したり、初の連覇を達成した法人の店長が不祥事を起こし、そして理事長を務めていた法人の店舗が相次いで縮小という事実はある訳で。

いや、勿論情熱リーグとは関係なくて、だから情熱リーグなんか意味無いんだなんて言うつもりは全くない。でも少なくとも「共に感動」はできたのかもしれないけど「共に成長」には繋がらなかったのかなぁとは思うよね。だから、休止になったのかもしれないけど。

情熱リーグの優勝店舗とか、そこの法人が運営する店舗は何店舗か見に行ったことがあって、率直な感想としては「情熱リーグに参加してるっぽさ」は感じるんだけど、スタッフのレベルが高いかと言うと正直疑問符がつく店舗が多かったのも事実。勿論個人の感想ではあるけれど。

何ていうか、勿体ないなぁと思うんだよね。理念は素晴らしいと思うし、実際に情熱リーグに参加することでスタッフのモチベーションも上がった店舗もあると思う。

ホームページに以下の様な一文があるんだけど。

ぱちんこ情熱リーグは『共に実践、共に感動、共に成長』という理念のもと、より多くの方々の共感を頂きながら、これからも現場で働くスタッフたちが輝ける場を提供し、企業の垣根を超えて学びと気付きを共有することで、この業界の明るい未来を想像して参ります。

ぱちんこ情熱リーグとは(理事長挨拶):ぱちんこ情熱リーグ

想像?創造だよね。ま、いいや。

情熱リーグを通して、企業・業界の発展に繋げるということだと思うんだけど、いつの間にか情熱リーグに参加すること、参加させることが目的化しちゃったのかもしれないね。

組織を運営するには当然費用がかかってくるからビジネス的な側面が出てくるのは当たり前の話なんだけど、休止の発表の時には色んな話が漏れ聞こえてくる位だから、理念とビジネスのバランスが崩れていたのかもしれない。

とは言え、情熱リーグができてから、社内情熱リーグ的な接客コンテストを自社で実施する法人も増えてきたし、業界に対して影響を与えたことも事実。でも、今回の様な閉店情報があるとやっぱり「元理事長のお店が〜」って言われたりしちゃうんだよね。情報ってネガティブな方が興味を引きやすいから。その結果、情熱リーグってダメなんじゃんってなっちゃうと残念。

充電期間ということだから、再起する際には参加する店舗も運営側も「共に成長」できるようになってくれると良いよね。頑張ってほしいね。

コメント