PP奨学金のたったひとつの欠点。

その他

パチンコ・パチスロ奨学金、略してPP奨学金って知ってる?余り玉を活用するっていう善意の箱的な感じなんだけど、このPP奨学金は給付型の奨学金で、奨学金って基本的には卒業後に返済義務が発生するから、それが負担になって貧困になったりっていう社会問題があって、返済義務の無い給付型奨学金って学生にとっては非常に有り難いと思うんだよね。

以下は公式サイトより。

昨今、授業料の高騰に伴う貸与型奨学金の問題は深刻さを増すばかりです。「pp奨学金(パチンコ・パチスロ奨学金)」は、社会福祉法人さぽうと21の25周年を記念し、そんな窮状にいち早く寄与すべく、パチンコ・パチスロ業界有志のご支援を得て設立された、返済義務のない給付型奨学金です。日本国籍を有する、経済的に恵まれない18歳以上の学生の進学や就学を支援します。

「pp奨学金」(パチンコ・パチスロ奨学金)とは:社会福祉法人さぽうと21

朝日新聞でも報じられてる。

パチンコやパチスロで勝ったとき、出玉を景品に換えた際に出る余り玉(端玉〈はだま〉)を学生のために寄付して――。業界の有志が、返済なしの教育支援金制度、通称「pp(パチンコ・パチスロ)奨学金」を始めた。今年度の奨学生は8人で、1人あたり月3万~5万円を支援する。2018年度の本格実施を目指す。

「パチンコの余り玉を奨学金に」 協賛店が寄付呼びかけ:朝日新聞

で、そのPP奨学金の一般公募が開始されて、給付生が決まったみたい。

スポンサーリンク

遊技客が寄せた「善意の端玉」を活用し、経済的に恵まれない学生の進学や就学を支援する「pp奨学金(パチンコ・パチスロ奨学金)」では、2018年度の給付生に22名を選考し、4月4日、都内港区の国際文化会館で決定通知授与式を開催した。

「pp奨学金」 初の一般公募で22名に給付:遊技通信web

いやぁ、これは凄くいい取り組みだと思うんだよね。バッシングされることが多い業界だけど、こういうニュースはほっこりするよね。

ただ、ひとつ気になることがあって、それは・・・

名前がダセェ。

パチンコ・パチスロ奨学金だよ。何かパチプロ育成する奨学金みたいじゃん。PP奨学金にすると字面は悪くは無いけど、音にすると「ピーピー奨学金」って何か間抜けだし。

一応「PP」には別の意味もあるらしいけど。

名前の「pp」には、ほんの少し(ピアニッシモ)の善意を、という意味を込めた。

「パチンコの余り玉を奨学金に」 協賛店が寄付呼びかけ:朝日新聞

なるほど。でも、やっぱりこのネーミングは無いよなぁ。取り組みは本当に素晴らしいと思うだけに、このネーミングだけ何とかならんかったんかな…。

コメント