パチンコ店のゆるキャラ交流は合法イベントになり得るのだろうか。

ホール

パチンコ店の独自のゆるキャラはそこそこ見かけるようになって、それ自体特に珍しくもなくなってきている感じはするけど、最近、活動の幅が広がってきている。きっかけは九州で店舗展開するひばりのゆるキャラ・ひばりんごなのかな?

ひばりんご公式ホームページ
ヒラメックグループ公式キャラクターのひばりんごの公式サイト

他の店舗にも行ってたと思うけど、最近では自店舗で他の店舗のゆるキャラと一緒に営業してたりする。


このBさんって言うのは、栃木と東京で3店舗を展開するBBステーションのゆるキャラなんだけど、このBさんも精力的に営業に出かけている模様。


埼玉を中心に11店舗を展開する第一プラザのイチプラくんも積極的に交流していて、ひばりんごと一緒にBさんのBBステーションに営業に行ってたりする。


スポンサーリンク

関西では大阪を中心に12店舗を展開するイルサローネのイドムンもキコーナ版ヤバイラー・・・じゃなくてバトラーとコラボしたり、ベラジオとのコラボ企画もあったりするらしい。


こういう法人間の交流っていうのは良いと思う。バックヤードでは着ぐるみ脱いで中の人同士で意見交換もできるだろうし、有意義だよね。って、ゆるキャラの中の人って誰なんだろう?店舗のスタッフじゃないのかな?

実際にこのゆるキャラの営業ってどうなだろう?集客効果ってあるのかな?いずれにせよ新しい集客イベントとしての可能性はあるよね。

交通費とかどうしてるんだろうとか気になることはあるけれど、少なくとも今の違法or違法の取材と称した出玉イベントよりは健全。

あ、実はもうどっかの代理店とか絡んだりしてるのかな?だとしたら色々と問題はありそうだけど。

コメント