書類の管理っていい加減デジタルに移行した方が良いよね。

その他

ホールの業務ってまぁ色々あると思うんだけど、意外と書類の管理って大事っていうか大変なんだよね。新台入替は当然、部品の交換とか何かと書類作って所轄に提出に行かなきゃいけない。で、その書類も保管しておかないといけないから管理も大変。

スポンサーリンク

デジタル化したら良いのに

そんな煩雑な書類管理だけど、この前の同友会の理事会で書類の管理コストに関して将来的に効率化していきたい的な話があったみたいで。

会員企業に対し、変更承認申請書や変更届書などの作成にかかるコスト調査を実施したことに触れ、金光淳用副代表理事は「書類様式が都道府県ごとに異なるなど、官民ともに作業コストがかかっているのが現状。まずは業界の作業コストを最適化し、将来的には行政に対して効率化を提案していきたい」と、その目的を述べた。

同友会、「行政に対して、申請書類の効率化の提案を」:プレイグラフ

本当そうだよね。いっそのことデジタル化しちゃえば良いのに。それもそれでイニシャルはかかるんだろうけど、将来的にはそっちの方が絶対に良いよね。

提出もネットでOKみたいな。凄い楽。そうなるともう所轄の廊下で待つ必要もなくなる。あれ結構待つ時あるんだよね。タッチの差で競合店が先に来てたりすると痛恨。最近、機種数多いから確認に時間かかるし。それとか書類出しに行ったら、事件か何か分からないけど何かバタバタしてて、「ごめん、ちょっとまた。」みたいな。

こんなんもデジタル化すれば一発解決。データベース化すれば検索できるから、今回のみなし機の問題でも設置中の機械がみなし機かどうかも一発で分かっちゃうし、認定申請時の混乱も大分軽減できたんじゃないかな?

いや、本当、早いこと取り掛かった方が良いと思うんだよね。店舗単位ではやってるところあるんだろうけど、同友会も様式の統一とか言ってないで、いっそことデジタル化まで提案して欲しい。

コメント