全日遊連の副理事長さん、ハートネットTVでの不適切発言で依存症村から反感を買う。

その他

4月25日にEテレでハートネットTV「そこに本人や家族の声はあるのか~ギャンブル依存症対策~」という番組が放送されたようで。

で、この番組に全日遊連の副理事長が出ていたらしく。

そして番組の中にパチンコの関係者というか多分えらい方、
天下の全日遊連の副理事長という人が出てこられたんですね。

ギャンブル依存症が幽霊・・・?ぱちんこ関係者に不快感です:in a family way

ギャンブル依存症問題を考える会の田中代表のブログ。別に全日はあくまでホールの組合で、天下という程でもないんだけども、まぁ、それは良いとして副理事長って今5人いるんだっけ。誰が出たんだろ。

で、その副理事長の発言にオコ。

その中で、今、パチンコ店の取り組みとして、
依存症の傾向がある人に的確なアドバイスをする人を養成するとかで
「安心パチンコ・パチスロアドバイザー」なる認定制度を設けていると
おっしゃっているんです。
なんでも依存傾向の強いお客さんに声をかけるのだとか・・・
私も、噂には聞いてましたけど、その認定というのが、
たった1日の研修だっていうじゃありませんか!?

・・・1日の研修を受けた人が、依存症者に何するの?
正直な感想です。
そんなことでどうにかなるようなら、誰も苦労しません。

ギャンブル依存症が幽霊・・・?ぱちんこ関係者に不快感です:in a family way

うん。まぁ、それはそうなんだろうけど、あくまで依存症対策の一環だから。対外的なアピールと言う面もあるとは思うけど。

で、次の発言にもっとオコ。

この方、ギャンブル依存症に対して
「そもそも病気なのかもわからない。
僕は幽霊と言っているんですけど、
そういう病気があるんだ!という人にはあるんでしょうし、
ないという人にはないわけで・・・」
と、のたまったのです。

これには、心の底から驚きましたね。
えっ?この期に及んで?パチンコってまだこの認識なの?
さすがにどの公営競技だって、立場のある人が今時こんなこと言わないですよ。
一体管轄省庁である警察庁は、パチンコにどのようなご指導をされているのでしょうか?
そして、これはパチンコ業界の総意と考えて宜しいのでしょうか?

ギャンブル依存症が幽霊・・・?ぱちんこ関係者に不快感です:in a family way

あー、これは確かにNGだわ。多分、医学的な定義のことを言いたかったんだと思うけど、不適切やね。アウト!で、このことに関してウサミンこと宇佐美典也氏もtwitterで発言。


別に喧嘩売ってる訳では無いとは思うけど。

田中氏もそうだけど宇佐美氏も何かすぐオコになるよね。確かにこの副理事長の発言は不適切だろうけど、業界として依存症対策に関してはスピード感もってやってると思うけどね。実効性を問われると確かにまだまだ足りないんだろけど、依存症って個人の問題によるところも大きいから業界としてできることって限られるし、どうしても積極的にはなれない部分もあるよね。

5月2日に再放送あるみたいだから、興味ある人は見てみるといいんじゃないかな。

コメント