「遊技法策定を検討する若手の会」、遊技法策定を検討する前にライブイベントを開催。

業界団体

「遊技法策定を検討する若手の会」とかいう団体が何故かライブイベントを開催という「は?」って言うニュースが流れてきた。

業界若手の知識向上及びそれに付随する国民世論の調査を目的とする遊技法策定を検討する若手の会(北島万乗代表)は3月31日、大阪市中央区の味園ユニバースにてライブイベント「踊りたい時に踊れないこんな世の中じゃ」を開催した。

遊技法策定を検討する若手の会がライブイベント開催:遊技日本

何かどっかで聞いたことあるなぁと思ったら、去年依存症問題に依存している人を呼んでキックオフセミナーやってたね。

スポンサーリンク

遊技法を策定するための知識向上と、それに付随する世論調査を目的とする「遊技法策定を検討する若手の会」の発起会が7月28日、大阪市中央区の難波御堂筋ビルディングで行われ、約60人の業界関係者らが集まった。

「遊技法策定を検討する若手の会」が発足:遊技通信web

よく分からないけど、業法成立に向けて活動する団体ってことでよろしいか?だったら「検討する」じゃなくて「推進する」の方が良いと思うし、「若手」って入れちゃうと何か未熟な感じがするからいらないんじゃない?まぁ、別に良いけど。

公式サイトとかないから、イマイチ活動内容が分からないんだけど、久々に活動したと思ったらいきなりライブイベント。

イベントは、同会が自由と規制のバランスを検討できる仲間と現状を知ってもらうために開催したもの。北島万乗代表は「風適法の目的にもある育成という面は既に忘れられたものになっている。パチンコや麻雀、クラブなどを1つの法律の枠組みの中で育成するというのは不可能。まずは皆さんにこの事実を知って頂いて是非、会の主旨に賛同頂き、ご支援を頂きたい」と挨拶。今後の活動について「現在までの業界変遷を毎月の勉強会を広い門戸で今後も取り行い、クラブや若手のアーティストなどの力も借りて若い世代に現在の警察庁の取り組みを知ってもらうということにも力を注いでいく」と述べた。

遊技法策定を検討する若手の会がライブイベント開催:遊技日本

んー、よく分からん。「風適法の目的にもある育成という面は既に忘れられたものになっている。」って業界の育成ってこと?そんな目的あった?ひょっとしてこれのこと?

第一条 この法律は、善良の風俗と清浄な風俗環境を保持し、及び少年の健全な育成に障害を及ぼす行為を防止するため、風俗営業及び性風俗関連特殊営業等について、営業時間、営業区域等を制限し、及び年少者をこれらの営業所に立ち入らせること等を規制するとともに、風俗営業の健全化に資するため、その業務の適正化を促進する等の措置を講ずることを目的とする。

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律:e-GOV

青少年の健全な「育成」とはあるけど、業界の育成なんてどこにも書いていないんだけど。警察庁の取り組みを知ってもらうっていうのもよく分からん。警察の広報するの?ま、とにかくライブイベントは盛況だったようで。

イベントには960名が集まり、来場者全員に遊技法策定を検討する会のTシャツが配られた。

遊技法策定を検討する若手の会がライブイベント開催:遊技日本

960名って凄いね。会場の味園ユニバースの公式サイトによると、オールスタンディングで800〜1,000人キャパってことだからパンパンだね。

では、ここで北島代表のtwitterを見てみましょう。

スポンサーリンク


いや、まぁ、それなりに入っているとは思うけど、流石に960人は盛り過ぎじゃない?しかも座席に座ってる人いるし。オールスタンディングで1,000人だよね…。

現状の風営法に問題があるっていうのは確かにそうだろうし、その解決策としてパチンコ業法を策定するっていう趣旨は別に反対はしないし、業界を発展させる為のひとつの方法論として大いに議論したら良いと思うんだよね。

ただ、やるんだったらちゃんとやろうよっていう話で、入場者数盛る前にせめて公式サイト位作ったら?たまにイベントやってリリース出してる位だと広まらないよ。

何か結局、意識高い若手経営者()がウェイウェイしたいだけなのかなって思っちゃうよね。ま、今後は月一で勉強会やるってことだから、生暖かく見守りたいと思います。

コメント