旧規則の検定期間の明示を要望って意味ありそうだけど、実際はあんまり意味ないよね。

業界団体

全日遊連が日工組と日電協に旧規則機の販売の際には検定期間の明示を要望っていうニュースがあってね。

スポンサーリンク

遊技機の検定有効期間は通常であれば検定公示日から3年間となっているが、2月1日の規則改正に伴う経過措置でそれ以降に検定が公示され、新台として販売される旧規則機の「検定有効期間の開始日」は、本年2月1日時点における型式試験申請及び検定申請の状況により異なっている。

旧規則機の新台販売時に検定有効期間の明示を要望:遊技通信web

規則改正があったからその前後の機械は確かにややこしい。あとはマイジャグ4とかも去年の12月が検定日だから、運用期間で言えば認定取ったマイジャグ3の方が長く使えたりとか言った逆転現象起きるから要注意だよね。

検定有効期間は検定通知書の「検定の有効期間の欄」に記載されるが、全日遊連では、無用な混乱を避けるためにも、購入を希望するホールがあらかじめ検定有効期間を確認した上で商談に臨むことが肝要であるとし、メーカーが旧規則機を新台として販売する際にはこれを明示するよう、両団体傘下の組合員メーカー各社への指導を要請した。

旧規則機の新台販売時に検定有効期間の明示を要望:遊技通信web

お、そうだなって思ったんだけど、よくよく考えたら実際には検定期間ギリギリまで使える機種なんて殆ど無いんだから、ジャグラーとか海とかだけ確認したらいいんじゃね。

コメント