みなし機問題で騒いでいるけど。

その他

2月に規則改正が施工されたわけだけど、新規則1号機はまだもう少し先の話で今、色々話題なのは「みなし機」問題。姫路の某店舗で営業中に警察の立ち入りが入ってみなし機の稼働を止められたとかいうアレ。本来、稼働させてはいけない認定を取っていない検定切れみなし機を稼働させていて怒られたっていうのが事の顛末。

これ、色んな人が色んなことを言うけど、流石に知ってて稼働させてたとは思えないんだよね。買収物件なんで、前の店舗が認定取ってなかったってことなんだけど、単純に確認ミスとかのヒューマンエラーだと思うのよ。

スポンサーリンク

てんやわんや

で、その後もどこの地域で所轄の立ち入りが入ったとか、挙げ句の果てにはただ部品交換で稼働止めてるだけなのに、「あそこの店舗も稼働止められました!」とか言って情報拡散する始末w

何となく話題になるのは理解はきるんだけど、ただ普通に警察が仕事したって話なんじゃないの?何でそんなに大騒ぎするのか理解できん。

いや、だって施行日をまたいで検定・認定期間が残っている機種に関しては経過措置が認められて、施行日以前にみなし機状態になっている機種に関しても認定切れみなし機に関してはパチンコの甘デジとスロットのAタイプは猶予期間が認められている訳でしょ。警察チョー優しいじゃん。この猶予期間があるから、施行日直後に認定が切れる機種と逆転現象が起こっちゃてるけど、それはしゃーない。

ある程度の猶予がある訳だからそれ以外はダメに決まってるじゃん。何勝手に拡大解釈してんの?ってなるよね。ましてやこんな時期に。

今回の原因って

まだ記憶に新しいマックス機撤去。あの時はほぼ100%に近い達成率だったけど、今回は違反事例がそれなりの数ありそう。検定切れみなし機とか認定切れみなし機があって、更に甘デジとAタイプとか機種指定ではないから、確かにややこしいと言えばややこしいけど、理解できないレベルじゃないよね。

今回のみなし機騒動ってほとんど「え?ダメなの?ウソ!マジ?」っていう類じゃないかと思うんだけど、どうなんだろ。まぁ、小規模の店舗なんかだと玉砕覚悟のパターンもあるかもしれないけど。

それを受けて各遊協でも周知徹底を図っているようで、茨城県遊協でも注意喚起がなされたようで、以下参照。

 茨城県遊技業協同組合は2月21日、県内の組合ホールに対し2月1日以降に認定期間が終了する遊技機に関する注意喚起文書を通知した。

 文書の内容は、2月1日以降に認定期間が終了している『ニューアイムジャグラーEX-C』などの遊技機を設置、稼働している店舗は、自主的に稼働の停止や撤去を行う旨を伝えるもの。

茨城県遊協、認定切れ遊技機で注意喚起:グリーンべると

これが結構面白文書で、ネットで拡散されてるんだけど確かに見方によっては「バレなきゃOK」的に読めなくもない。まさか拡散されるとは思ってなかったんだろうね。脇が甘いっちゃあ、脇が甘いけど、この手の内部文書を拡散するのはやっぱり良くないよね。

今回のみなし機問題に関しては外さなければいけないものは外しなさいっていうすごく簡単なお話だと思うんだけどなぁ。広告宣伝みたいに「あそび」は無いよね。

しかし、勘違いでみなし機動かして指摘食らって稼働止めてる店舗の管理者って責任問題だよなぁ。

コメント