PB機は今後当たり前になってくるのでしょうか?

ニュース

安田屋のPB機「YASUDA7」が発表されたのが1年くらい前。で、そのPB機第2段が発表されたみたい。

熊本および宮崎にて「モナコパレス」などの屋号でホールをチェーン展開する岩下兄弟と、東京都内を中心に「プレゴ」などの屋号でホールをチェーン展開するジョイパックレジャーの2社は6月13日、パチスロメーカーのJPSとコラボレーションしたプライベートブランドパチスロ機の発表に伴うプレス説明会を都内台東区で開催した。

ホールのプライベートブランドパチスロ機が登場:遊技通信web

この他にももう1法人あるみたい。台数も発表されている。

スポンサーリンク

導入台数は、岩下兄弟が系列13店舗に52台導入。6月18日にオープンする。ジョイパックレジャーは、グループ11店舗に55台を導入。

ホールのプライベートブランドパチスロ機が登場:遊技通信web

1店舗あたり4〜5台。これ位でいけるんだったら結構需要あるかもね。記事の下に筐体写真あるけど、クオリティ上がってるね。

また、JPSの相馬大悟代表取締役(同中央)は、ホール企業のプライベートブランド第1弾となったパチスロ機「YASUDA7」が好評だったことから、今回の企画が進行することになったと説明。

ホールのプライベートブランドパチスロ機が登場:遊技通信web

そうだったのか。そう言えばYASUDA7ってどうなったんだろうと思ってピーワで調べてみたら、12店舗で43台。初期導入って何台位だろうと思って調べたらあった。

今回のPB機の製造台数は108台で、9月4日から神奈川県と群馬県の2店舗を皮切りに、順次系列店舗に導入される予定。

ジェイピーエスが安田屋のPB機として「YASUDA 7」発表:遊技通信web

1年で6割が撤去。これはどう見るかは考え方次第なのかな。しかし、ピーワって機種検索したら台数出るようになってやんの。便利じゃねーかコノヤロウ。

コメント