業界カリスマブロガーの楽太郎氏、追い込みをかけられる。

その他

パチンコ屋の裏話 現役店長楽太郎のお部屋という大人気ブログを運営されている一流ブロガーの楽太郎氏ですが、ブログ内容に関してクレームを受けているようです。以下、氏のtwitter。


だそうです。

スポンサーリンク

楽太郎氏のブログはたまに読む程度なんだけども、業界の悪しき(と彼が思っている)習慣に憤っている店長さんっていう認識で良いのかな。個人の考えを表明するのは自由だから、楽太郎氏がどのような考えを持っていようと、それをブログで公表しようとそれは自由。

ただ、この指摘にもあるように組合関係の文書を公開するのはNGだろうね。楽太郎氏が本当に店長だとしたら職務上知り得た情報を無断でネットに公開するのは、服務規程に違反するだろうし、ある程度の役職者なら当然守秘義務も発生するよね。

上司とか組合とかに確認してるのかな?「このFAX、ブログで公開してもいいすかw」って。ま、してないだろうね。

釘調整とか換金に関しては、色んな考えがあるからひとつの考えとして公表するのはいいんじゃない?

で、楽太郎氏がこの一連のtwitterで表明している「都合が悪い事を隠しておかなければ成り立たない業界なら、今すぐにでも無くなった方が良い」っていう部分。

いや、それアンタの考え方でしょ。何で1人の考え方で業界無くさなきゃいけないの?将軍様かよ。オレ嫌なんだけど?業界を無くすんじゃなくて、楽太郎氏が何の隠し事も無く、全てオープンにしている業界に転職して下さい、お願いします。そんな業界あるかどうか知らんけど。

最後のツイートもよく分からない。「本当に有害ならまた別の然るべきところからもお叱りを頂戴」って何?どこ?然るべきところからお叱りを受けなかったら有害じゃないから続けて良いってこと?それって、それこそ釘調整なり換金等を既得権益って考えて都合の悪いことを隠してきた業界の体質と同じじゃん。怒られようと、怒られなかろうとダメなものはダメってお母さんに教えられたよ。

スポンサーリンク

結局何がしたいんだろう?

結局、楽太郎氏はこのブログを通して何がしたいのかよく分からないんだよ。全てオープンにして正々堂々とした業界にしたいんなら、ちゃんと実名出して行動したら良いのに。賛同してくれる人はいると思うよ。どれだけいるか知らんけど。当然、今の職を失う可能性もあるだろうし、覚悟は必要だよね。今、告発ブームだから案外いけるんじゃね?覚悟が無いなら、ある程度のルールは守らなきゃね。

匿名で職務上知り得たことをネットに無断で公開し続けるっていうのは、正義感に駆られての行動というよりストレス発散とアドセンス収入の小遣い稼ぎと思われても仕方無いよね。

ひとつだけ分かることは「効いてる、効いてるw」ってことだね。ま、カリスマブロガーにアドバイスするのも何だけど、一回ゴメンナサイして、組合関係の文書は削除、釘調整や換金に関する記事は記事ごとに検討って感じでいいんじゃない?

あ、このブログも匿名だけど、別に何の正義感も無いし、皆ハッピーに暮らせたら良いと思っているだけだから追い込みとかかけないでね!

whois検索して連絡とかしてくるなよ!いいな!絶対だぞ!

コメント

  1. ありがたやありがたや より:

    業界の動向なりホールの現実を冷静に伝える依存症の人に実に有益なサイト。私が地獄から生還できたのは彼のサイトがあったから。感謝しかない。

  2. a より:

    文章から頭の悪さが滲み出てますよ。