ルパン三世世界解剖の評価で2大巨匠の意見が一致。

その他

8月の頭にリリースされるスロットの新台、ルパン三世世界解剖。5.9号機なのに純増が5.0枚だとか、天井があるとかでコンテンツの強さもあって何かと話題。そんな話題機のルパン三世世界解剖について業界の2大巨匠が触れていたのでこれはもう見るしか無い。

まずは勿論、一流パチスロアドバイザー兼、一流パチスロ研究家のご存知スロキチ先生。今回はなんと有料商材のスロキチ支援レポートを無料でご開陳。ありがたや〜、ありがたや〜。

純増5枚は魅力的だが、初当たり1/283.5、設定6の出率112.4%はごく普通のスペックになります。純増は多いが目押しが必要なので客層が限定されてしまいプラスマイナスゼロになります。同じように純増枚数の多いリノのほうがスペック的には全然尖っています。アイデア的に斬新で考えられていますが、客層の間口が狭いために大ヒットすることは考えづらいが、目押しや斬新なシステムを好む若いユーザー向けにバラエティーには欲しい機種になります。

ルパン三世世界解剖スロキチ支援レポート:スロキチ.com

スポンサーリンク

相変わらず何言っているかよく分からないけど、要するに期待は禁物、バラエティレベルの機械ってことかな。

次は元カリスマ店長のCRAナカムラ氏。

仕組みや内部構造は置いといて、今の打ち手にウケるかウケないかで考えるとボクは後者だと思うんだよね、残念ながら。「純増5枚」とか「天井機能アリ」とかがクローズアップされ過ぎてますが…あくまで「実質」という枕詞が付くワケで、この理屈でいくとジャグラーは純増13枚じゃんってハナシ。さらに目押しが頻繁に要求されるのは打ち手を限定しちゃうよねぇ。

【コラム】ルパン世界解剖の可能性/CRAナカムラ:遊技日本

純増5枚は魅力的だが目押しがネックになって客層が限定されると。奇しくもスロキチ先生と同じ理由。機械評価はスロキチ先生の逆張りしとけば間違いないって言うのが業界の定説だから、今回のルパン三世は買いってことになるんだけど、どうなるかな。

まぁ、結局はナカムラ氏も言っているようにコンテンツの力も手伝って多くの店舗が買うんだろうし、結果が出てくれると良いね。

それはそうとナカムラ氏はそろそろ新規則対応して「PAナカムラ」に改名したりするのかな?

コメント

  1. スロキチ より:

    スロキチです。
    どうやらバカにしているみたいだな。

    • 管理人さん より:

      そんなつもりはありませんが、その様に感じられたのであればすいません。

  2. CRAナカムラ より:

    いまのところ改名の予定はありませんww