果たしてSMSはパチンコ店の集客ツールになり得るのでしょうか?

その他

一流業界誌のアミューズメントジャパンにこんな特集記事があって。

1通15円で伝えたい情報を伝えたい人に
「自店からのメッセージをなるべく経費をかけず、できるだけ多くのファンに届けたい」…

「自店からのメッセージをなるべく経費をかけず、できるだけ多くのファンに届けたい」。こんな願いをかなえてくれるのが、ケイビーカンパニーの販促システム『SMS広告』だ。携帯電話番号のリストがあれば配信できるので、スリープユーザーの掘り起こしにも大きな効果を発揮する。

ショートメッセージサービスね。ショートメールなんて言われてるけど、docomo.ne.jpとかのキャリアメールが普及する前とか、アドレスが分からない場合に重宝されてたイメージだけど、スマホとLINEとかのメッセージアプリの普及でキャリアメールと共に完全にオワコンになってた感あるけど、最近はSMSを進化させた+メッセージとか便利になりつつはある。

SMSの機能を進化させた新サービス「+メッセージ」を提供開始
KDDIのニュースリリース SMSの機能を進化させた新サービス「+メッセージ」を提供開始

とは言え、P店の集客ツールとして使えるかと言うとやっぱり疑問なんだよね。送るのにお金かかるし。

スポンサーリンク

『SMS広告』ならば、この店舗の場合、電話番号がわかる会員3000人全員が送付対象でブロック率も非常に低い。開封率は驚異的で99%にも上るため、3000人ほぼ全員にメッセージを認識させることができるのだ。

1通15円で伝えたい情報を伝えたい人に:アミューズメントジャパン

開封率99%って本当かな。メディアSMSっていう同じ様なSMS配信システムがあるんだけども。

SMS送信サービス「メディアSMS」~双方向SMSもAPIで提供可
法人向けSMS送信サービス「メディアSMS」は、キ&#...

でこのトップページのスクショがこれ。

このシステムは到達率が99.9%ってことだけど、このケイビーカンパニーのシステムは開封率が99%らしい。凄いね。この開封率を元にLINEとのコスト比較しているけど、到達率と開封率だと前提条件変わっちゃうからね。ただ、他のサイト、て言ってもアフィサイトだけど、開封率90%以上っていう表現は見かけるから、開封率は高いんだと思う。

で、何で今、こういう記事が出るかと言うとLINE@が従量課金制に移行するっていうのが大きいとは思うんだけども。

また、LINE@は、11月からプランの仕組みが変更になり、従量制が一部取り入れられる。今まで通り毎日のように大量のメッセージを送っていると、場合によっては思わぬ高額の請求書が届くことになる。

1通15円で伝えたい情報を伝えたい人に:アミューズメントジャパン

え?そうなの?11月って今年だよね?あと1ヶ月しかないけど。料金も発表さてない気もするし、LINE公式も導入予定は未定ってなってるんだけど…。

「LINE CONFERENCE 2018」を開催 | LINE Corporation | ニュース
Entertainment、Media、Biz、Commerce、AI、Financial領域における新たなリデザインのほか 新たな挑戦としてブロックチェーンを活用した「LINEトークンエコノミー」構想などを発表

■法人向けアカウントの統合と月額費用0円からの新プランを発表(導入予定:未定)

他のリリースも確認したけど、時期に関するニュースは無いんだよね。見落としてるのかな?

LINE@がビジネス利用ピンチ!従量課金制で高額料金2018年11月から
LINE@をビジネスで配信していた方へ情報共有です! 2018年11月よりLINE@が従量課金制になります。しかもこの従量課金制への変更についてLINE@の公式ページでは触れられていません。 ですので、このことを知らない法人もたくさんあると思います。 少なく見積もっても億単位でLINE側が持っていくので、 こ...

ひょっとしてこの記事に釣られたりしてないよね?他にもLINEはブロック率が高いってあるけど、それ媒体のせいじゃなくて運用の問題だよね。SMSでも同じように毎日、毎日意味の無い情報送り続けたらブロックされるよね。

1日に何通も来る同じようなメールを煩わしく感じる人は多い。開封率も下がり訴求効果が薄くなってしまう。

「『SMS広告』は月に1~2回、ここぞというときに使っていただければ。新台入替やポイント交換会、総付け景品の配布など、その日が普段とは違う”特別な日“であることを伝えた方が、来店を促進します。内容や表現方法を地域特性に合わせ工夫すれば、さらなる集客力強化につながります」

1通15円で伝えたい情報を伝えたい人に:アミューズメントジャパン

自分で言ってるけど、やっぱり運用なんだよね。あと携帯電話番号をゲットするのって意外とハードル高かったりするんだよね。だから、この記事にもあるように既存の休眠会員の掘り起こしには向いているかもしれない。条件ソート出来るのは確かに便利。ただ、行かなくなったパチンコ店から突然ショートメール来たらどう思われるかはよく考えた方が良い。あと会員規約も確認しておいた方が良いよね。

LINEは普段使いで、SMSは既存会員向けってことになるのかな。ただ、休眠会員に関してはその店舗に行かなくなった理由があるわけだから、なかなかハードルは高いとは思うけど。

パチンコ店のメッセージツールの使い方に対する問題提起は合ってるとは思うんだけど、その解がSMSって言うのは微妙かな。ま、LINEの公式発表待ちで良いんじゃないかな?

ってこの記事、記事広告だと思ったら、PR表記が見当たらないからオリジナル記事なんだね。へぇ。

コメント