シンフォギアの再販を買えなかったホールがおこ。

ホール

シンフォギアの再販が手に入らなかったホールの店長が怒っているらしい。

簡単に言うと、シンフォギアの再販の案内がFAX1枚でしかもその日が案件締め切りで、閉店後にFAXの存在に気付いた店長がおこ。

知人店長などはまさにそうで、閉店時に店に顔を出したらデスク上にそのFAXが置いてあり、「こういう時はFAXの送りっ放しじゃダメだろう!」と、「個々の営業マンでは事前案内が無理だったとしても、せめて当日TELくらいしろよ!」と、非常に憤っておりました。
CRシンフォギア増販についてのあれこれ-「これ見て、欲しかったら本日中に連絡してね」FAX送りっ放し営業の事例:パチンコ屋の裏話 現役店長楽太郎のお部屋

いや、まぁ気持ちは分かるけど知らんがなって話だよね。むしろ、案内あるだけ良心的なんじゃないのかな。大体、閉店後に店に顔を出したらってそれまで何してたんだよw

当初の予定販売台数と実売の差とか、実績考えたら再販することなんて予想つくし、その時は取り合いになることも想定できるから、前もって連絡しとくだろ、普通。

スポンサーリンク

こういう姿勢でいる限り、不公正な販売方法なんて無くならない

業界の再販時の特徴として以下の様な例が挙げられてるんだけど。

・既に持っているお店が、より一層の台数を抱える
・新規で欲しいお店でも、抱き合わせに付き合い切れないところが多い
・60~80万円水準で推移する中古機には、手が出せない
・仮に、中小ホールに割り振る事ができた場合でも、「余ったからどうぞ」的なセールスになってしまい心象が悪くなってしまう
CRシンフォギア増販についてのあれこれ-「これ見て、欲しかったら本日中に連絡してね」FAX送りっ放し営業の事例:パチンコ屋の裏話 現役店長楽太郎のお部屋

抱きわせに付き合えないっていうのは分かるけど、中古に手が出せないって言うのはよく分からない。結果論で言うならとっとと中古で買った方がコスパ良かったんじゃないの?それとも価格的に高額だから手が出ないっていこと?だったら最初の新台販売の時に買えば良かったじゃんw

言いたいことは分かるんだけど、結局、この手の人達ってオレ様キングダムなんだよね。抱きわせとか機歴云々は置いといて、良い物は高いっていう当たり前の話し。それを安く譲れって、それはもうクレーマーと同じ。特にシンフォギアに関して言えば、最初の新台販売の時に買おうと思えば買えた訳だから、尚更だよね。

新機種をしっかりと評価して、高くても買うべき機械と安くても買うべきでは無い機械をしっかりと判断できれば不公正な販売方法なんて自然と無くなると思うぞ。

コメント