高井崇志議員の質問主意書から漂う田中紀子臭。

ニュース

先の衆議院選挙で旧民進党所属で希望の党へ公認申請するも、同じ選挙区で公認申請をしていた自民党議員の方が公認され、結局立憲民主党から出馬し、選挙区で落選し比例復活当選した高井崇志議員が「ギャンブル依存症問題の監督体制に関する質問主意書」という質問を国会に提出したみたい。

スポンサーリンク

ちょっと長くなるけど大体こんな感じ。
「日本ってギャンブル大国やん?にも関わらず、何の対策もせんと放置してるやん?今国会で、ギャンブル依存症の対策の実施法案が提出されたり、パチンコは規則改正されたりで、今国会ってギャンブル行政の大転換期にあると思うねん。せやさかい幅広い視点で検討せなあかんやん?だから、次の取り組みについて質問するわな。

1:2009年度から2017年度のギャンブル依存症対策の予算推移と2018年度の金額を教えたってんか。

2:アルコール健康障害対策関係者会議の設置が規定されてるけど、この目的と役割って何なん?

3:ギャンブル依存症防止対策として、入場制限が検討されてるけど、これが有効っていう学術的根拠ってあるん?あと入場料は公益目的に用いるってあるけど、これって民間事業者への助成は含まれるん?

4:前に閣僚会議で発表されたギャンブル等依存症対策の強化についてっちゅう報告書では競馬のアクセス制限の方針が書かれるけど、進捗状況どない?

5:カジノの機械は型式検定制度て適合性を確認するって言ってるけど、これってパチンコの型式検定制度と似てるやん?そのパチンコってメーカーが釘の不正してたやん。その時、国家公安委員長はメーカーから報告を求めるなど、不正の原因の調査を行っているって言ってたけど終わったん?終わったならその調査結果って公表しいひんの?

6:パチンコメーカーが3年前に業界ぐるみで不正してたことを考えると、パチンコメーカーのカジノ参入は難しいと思うけどどない思ってるん?で、そのメーカーを監督する立場にありながら不正を許した国家公安委員会とか都道府県公安委員会はカジノを監督するのは不適切やから、他の機関に監督させるべきやと思うんやけどどない思う?」

結局は5と6が言いたいのかな?でもこの質問から何か田中紀子臭がするんだけど、やっぱ何か関わってるのかな?前もフォーラム出てたし。

とりあえず政府答弁を正座待機。

コメント