吉本興業「ちょっと3億ちょうだい」京楽「ええよ」

メーカー・販社

吉本興業が毎年開催している沖縄国際映画祭。何か毎年この時期になると、吉本芸人が出てる番組が沖縄ロケばっかりになるくらいのイメージしか無いんだけども、そんな沖縄国際映画祭に関する記事があって。

約25万人を動員し、4月22日に閉幕した沖縄国際映画祭。今回は、2009年にスタートして10回目の節目だった。旗振り役の吉本興業・大﨑洋社長は、ビジネス上での利益も人材発掘の仕掛けも「全くない」と話す。

沖縄国際映画祭、始めたきっかけは松本人志の『大日本人』 6億円赤字の年も それでも続ける理由:沖縄タイムスプラス

確かに吉本周りだけ盛り上がってる感じはするよね。ダウンタウンの松本人志が監督した映画がきっかけらしい。そう言えば松本人志はもう映画はやらないのかな?

それはそうと、映画祭開催にはやっぱりお金がかかるようで。

スポンサーリンク

 「しかし、出てきた事業計画は6億8千万円。これやめて、これやめてと削ってもまだ6億円かかる。足りない3億円をどうするか。そこで、仲のいいパチンコメーカーのKYORAKU(京楽産業)の社長に『どうしてもお金が足らんのや。5千万と言っていたけど、あと3億円出してくれへん?』って言ったら、『分かりました』と。『ええの? ほんとにええ?』と興奮した。部屋を出て急いで携帯で東京に電話をかけた。『オッケー、出してくれるって言ってくれたわ』。そんな流れでスタートした」

沖縄国際映画祭、始めたきっかけは松本人志の『大日本人』 6億円赤字の年も それでも続ける理由:沖縄タイムスプラス

ちょw榎本社長、気前良すぎw高須院長かよw

ま、2009年頃って言うと、2007年に仕事人3、2008年には冬ソナ2とまさに京楽の黄金期だったから二つ返事で3億位出せたのかもね。

その後も映画祭は赤字続きらしいから当然回収はできてないんだろうけど、KYORAKU吉本.ホールディングスの設立が2009年みたいだから、その辺の絡みもあるのかもしれないね。

コメント